メルマガ配信中

©2019 MEIJIDO.Inc

about 

Our Bakery

 1889年(明治22年)明治堂は東京都北区の王子という下町に店を構えました。当時東京にパン屋はまだ10件しかなかった時代、新しい物好きの創業者が初めて食べて感動した銀座木村屋で修業を積み、愛する地元に、当時まだめずらしかったパンを届け感動を伝えたいという強い思いから創業するにいたりました。

 それから1世紀が経ち、現在の四代目に脈々と受け継がれた伝統のパン作りを続けながら、常に新しい美味しさを追求し、できる限り焼き立ての状態で皆様にパンをお届けできるよう進化を続けています。

 変わったことは、地元の王子に限らず、日本中から私たちのパンを求めてお客様がご来店してくださるようになったことです。最近では海外からの旅行客でいらっしゃる方も増えました。

​ 愛する地元、王子の人々に美味しいパンの感動を届けたい、という先代の強い思いが、時を経て国境を越えてお届けできていることが、私たちの心からの喜びです。

our

Bread

 明治堂130年の伝統を引き継ぐ中種製法のあんパン。

 発酵種を引き継ぎ続け、複雑な旨味と幾層にも重なる香ばしいアロマが広がる本場フランス人も唸るフランスパン。

 フランス産発酵バターを100%使用した明治堂自慢のクロワッサン。

 毎日の食卓を彩る、ふんわりしっとりきめ細かな国産小麦の食パン。

 革新的な発想と技術で生み出され続けるパンの種類は、今や200種類を超え、焼き立てでお客様をお出迎えします。きっとお客様のお好みのパンが見つかるはずです。